自分の部屋(室内)に取り付けできる鍵ってどれがいいの?

あなたと一緒に暮らすとき、時にはあなたは一人になりたくないのですか?

自分の部屋があるにもかかわらず、鍵を持たないことで任意に入力したくないと思う人が多いです。

「それだけでお願いします!」と言う戦いかもしれません。

そのようなことがないように、鍵を部屋に付けることを望む人々はいないでしょうか?

だから今回は “部屋の鍵”のテーマについてお話します。

鍵を部屋につける前に目的を確認しよう

その目的を最初に明確にする必要があります。

人件費と設備費を最小限に抑えるために、「なぜそれは必要なのか」と考えてください。
「どのような形が好ましい」など?

小さい子供やペットがいないことを確認するためには、単純な補助キーで十分です。

あなたの家族のほかに部屋の共有などで他の人と一緒に住んでいる場合は、内側と外側の両方からロックできる強固な鍵を持つ方がよいでしょう。

部屋のコストは、単純な補助キーを取り付けるか、すべてのドアノブを交換するかによって異なります。

また、キーを選択する上で重要な点は、内側の開口部または外側の開口部、内部キーまたは外部キーのいずれかである。

鍵を部屋に付けるときに注意すべき事項

失敗しないように、鍵を部屋に設置する前に点検しなければならないことがあります。

ドアの厚さ部分にあるフロントと呼ばれる場所にメーカー名と型番が刻印されていますので確認します。

ドアの厚さ、ドアノブの中心までの距離、ドアの側面の金属の形状、ドアの開き方などを確認することもできます。

これらを調べると大丈夫だと思いますが、心配している場合は、ドアノブと一緒に店に持ち帰り、店員に検索させてください。

ドアノブも取り外し可能な限り取り付けが簡単です。

一度それを試してみてはいかがですか?

部屋に設置された主要なキーのタイプ

次の部屋のキーとして使用されるメインのキータイプを見てみましょう。その名前が示唆しているように、セキュリティを強化するために、もともと主キーに別途添付されているキーです。

したがって、それは取り付けが非常に簡単な多くの特徴があります。

取り付けは簡単ですが、キーがキーです。

強制的に開こうとすると、時間と労力を浪費することになります。

さらに、高齢者がさまようのを防ぐために、Wandoに2つのロックを推奨するキー業者が増えています。

固定キー

南京錠と呼ばれるもので有名なものはここにあります。

シンプルなロックシステムになり、簡単に取り付けすることができます。

あなたの部屋を保護する効果が十分に実証されます。

ただし、数字ロック方式の場合、一度試してしまえばロックが解除されやすいので、過度の自信がないように注意してください。

ロックされていない場合は、キー自体と一緒に移動する可能性があります。

自分で鍵を取り付けできますか?

あなたの部屋のドアを調べて、ドアに合ったキーを見つけたら、キーのタイプとそれを取り付けする方法をチェックしてみましょう。

「ドアノブとレバーを寸法で交換する場合は、寸法を測定することができます」、「一致するドアノブを配置する」「ドアノブを取り付けたら、レバーを取り外す」を簡単に交換できます。

鍵のタイプによっては、ドアを開けるために凹みを作る必要があります。ブラケットをドアの側面に取り付けるための凹みを作ってください。

場合によっては特別なツールが必要な場合もあります。

専門家に相談するのは、自分で解決するよりもむしろ一つのことです。

あなたは何ができ、何ができないのか、どのくらいの予算を費やしているのか、あなたが自分でそれをやりたいのかどうかを選ぶことができます。

それは部屋をキー操作しようとして失敗し、ドアが開いていなければ、キーではありません。

まとめ

私は部屋に鍵を付けるための様々な情報を導入しました。

豊富な種類のキーがあるので、不正侵入を防ぐだけでなく、個性を出すためのアイテムとしても使用できます。

スタイリッシュな鍵を見つけて部屋の入り口を彩るのは素晴らしいことです。

キー、ドアノブ、レバーなどを一度見に行ってみませんか?

関連記事

ページの先頭へ